(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第119号
2015/2/27
ジェー・ジョンソン(株)

┌―┐
│コ│ 1.たわごと
│ン│ 2.翻訳あれこれ
│テ│ 3.用語集
│ン│ 4.お知らせ
│ツ│ 5.連絡先など
└―┘

● JJ通信は、月1回発行のジェー・ジョンソン(株) のメールマガジンです。

(配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.たわごと
──────────────────────────────────

「ついに来てしまったのかな? いやいや違うと信じたい…。」 何のことかというと、

初めて花粉症にかかったかもしれないのです。

毎年この時期になると、今年こそ発症してしまうのでは、とビクビクしていますが、

3日前に強烈な目のかゆみと鼻水に襲われて、ついに来たと観念しました。

ところが、なぜか1日ほどで急に治ってしまい、拍子抜けです。

一時的なもので、またぶり返えすのか、しばらくはドキドキの日々になりそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.翻訳 あれこれ
──────────────────────────────────

前回、大文字の表記について書きましたが、今回は複数形についてです。

日本語の名詞では単数と複数の表記が同じなので、私たち日本人にとっては

単数と複数を分けて考えること自体に馴染みがなく、いつでも単数形にしてしまい

がちですが、英語では単数と複数をしっかりわけて表記しますので、気を付けた

いものです。

例えば、マニュアルなどで、Model: AAA-01, AAA-02, AAA-03 と記載してあれば、

後ろに機種名が複数あるので、単数ではなく、複数形の "Models" にしたいですし、

欄外の注記で、Note: 1.--------------. 2.---------------. のように注釈文が複数あれば、

同様に複数形の "Notes" にすべきところです。

ところが、日本で作られている英語のマニュアル、カタログなどは、そうなっていない

ことが少なくありません。 きっと私たち日本人は、不自然に感じないからですね。

製品などの仕様書にあたる Specifrication は、通常は複数形の Specifications と

して使いますが、以前ネイティブスピーカーにその理由を聞いたところ、「仕様の

中身は1つではないから・・・」でした。 仕様表のタイトルとしてではなく、文中で使う

際にも、複数形になっていないとしっくりこないと言われたのをよく覚えています。

英語を読み書きする多くの人たちは、感覚的に単数・複数を分けてとらえますから、

日本人にとっては難しいですが、それに慣れて、気を付けるしかないと思います。

一度文書の最初から最後までを複数形だけに注意ながら目を通してみると、何か

気付くことがあるかもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.用語集
──────────────────────────────────

<フィードバック>

納品後にお客様から翻訳会社に連絡事項を伝えること、またはその内容。

次回以降の仕事のために、改善点や注意点などが指摘されることが多い。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ
──────────────────────────────────

● 3月の今期末に向けて、仕事が立て込んできました。 お早やめにご相談いた

だけると大変助かります。

● 当社は、お客様からいただいた声を真摯に受け止め、これからのサービス向上

に取り入れていきたいと考えています。 皆様からのご意見・ご要望をお待ちして

おります。→support@j-johnson.co.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.連絡先など
──────────────────────────────────

翻訳・DTP制作・印刷などに関してのお問合せ・質問、見積依頼、トライアル(試訳)

のご依頼がございましたら、ご連絡下さい。

▼見積り依頼などのお問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼当社の営業スタイルについて
http://www.j-johnson.co.jp/sales.html

▼技術翻訳について
http://www.j-johnson.co.jp/technical.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp


--------------------------------------------------------------------
【JJ通信 第119号】 2015/2/27 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社 平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━