(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第47号
2009/02/12
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.DTPあれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

先日朝の通勤時にいつもと違う車両に乗って気付いたのですが、改札口に
一番近い車両に乗っている人たちは、歩くスピードが圧倒的に早いですね。
ほとんどの人が改札口まで小走りです。 今まで意識していませんでしたが、
自分がいつも乗っている車両の人たちとは、全然違います。

急いでいるので、混雑を承知でその車両に乗っているでしょうから、当たり
前といえば、当たり前かもしれませんが、あんなに急いで会社に駆け込んで
も、直ぐに仕事モードに切り替えられるのかと、余計な心配をしてしまいました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.DTP あれこれ
──────────────────────────────────

カラーの校正紙をお届けした際に、イメージが違うと言われることがあります。
おそらく画面で見た感じと出力紙の色との違いのことを言われているのだと思い
ますが、皆さんも経験されているように、確かにパソコンのモニタで見える色と
印刷物や出力紙は、全く同じ色ではありません。

概してモニタ上では鮮やかに見えるものが印刷すると暗い色になってしまいます。
専門の装置とソフトを扱う専門知識があれば、ある程度までは近づけることが
できますが、近づけることはできても、画面と印刷物の色を全く同じにすることは
できません。

それは、ご存知のように色の表現方法が異なるからです。 テレビの画面、
パソコンのモニタ、携帯電話やデジタルカメラの液晶画面などは、R(レッド)、
G(グリーン)、B(ブルーバイオレット)の光の三原色によって色が表現されて
います。

一方、印刷物は、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー) の色の三原色で色が
表現されていて、プロセスカラー印刷では、K(ブラック)を加えた4色でカラーを
表現しています。

RGBは混ぜれば混ぜるほど明るくなり、白色に近づいていくため、加色混色と
言われるのに対して、CMYKの方は逆に混ぜていくと、理論上黒色に近づく
ため、減色混色と言われます。

このようにRGBとCMYKでは色の表現方法が違っているうえに、再現できる
色の領域も異なっていますので、全く同じ色にはならないのです。

微妙な色の再現が気になる場合には、あらかじめカラーチャートやカラーチップ
で確認したうえで、本紙の校正で確認するのが良いと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────

<上書き翻訳>

元原稿のファイルに直接訳文を入力すること。上書きできない図表や画像が
なく、レイアウトが複雑でなければ、原文のレイアウトを保持することができる。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第47号】 2009/2/12 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━