(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第35号
2008/02/12
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと  
   │テ│  3.DTPあれこれ  
   │ン│  4.用語集  
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘
  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
    名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。  
    (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで ござ
います。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、 是非
ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

受験シーズン真っ盛りです。 真冬に入試があるため、降雪で交通機関に影響が
出ないかとか、風邪を引いて体調を崩さないか等、受験生のいる家庭は大変 です
ね。

そのため、欧米に合せて秋入学するなど、入試の時期の見直しを主張する人も
一部には、います。  でも、真夏に入試?!では雰囲気が出ないですよね。
「厳しい冬」を越えるから、 春が訪れるのであって、諸々の厳しい条件も含めての
「受験」ですから、受験生 には、それを乗り越えて頑張ってほしいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.DTP あれこれ
──────────────────────────────────

お客様から「PDFファイルを作成して下さい。」とよく依頼されます。その際に私ども
では「そのPDFを何に使われますか?」とお聞きします。PDFは設定によって 容量、
が軽くも重くもなるので、用途をお聞きすることが必要なのです。

AdobeソフトでPDFを作成する際には、おおまかに言って、「スクリーン」「プリント」
「プリプレス」の3つの設定があります。 「スクリーン」は、プリントせずに画面を
見るだけのもので、一番容量が軽くなります。 「プリント」は、通常のプリンターで
出力可能なPDFです。そして、「プリプレス」は、イメージセッターで出力が可能で、
つまりオフセット印刷に耐えうる高解像度のPDFです。

そのため、容量も重く なりますので、カラーのページ物では、メールに添付して
送るには適しません。さらに確認すべき事項は、トンボが必要かどうか、元データが
見開き2ページで 作られている際に、そのままで良いのか、あるいは1ページごとに
するのか、さら には、フォントを埋め込んだPDFなのか、あるいはアウトライン化して
から作成す るPDFなのか (特に中国語、韓国語などの英語以外の言語の場合)、
・・・ など、 本来確認すべき事項は少なくありません。

校正紙は受取ったが、別の部署にメールで校正用のPDFを送りたい。 カタログを
印刷した後に、WebサイトにそのPDFを載せたい。 元データのアプリケーションが
ないので、PDFを転用して販促ツールを作りたい。 など、いろいろな用途があると
思います。

WEBサイトに載せるのに容量が重かったり、印刷するのに解像度が低かったり
という行き違いを無くすには、PDF作成を依頼する際に、一言その用途を伝える
のが、良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
<装丁(そうてい)>
表紙、函、本文をレイアウトし、書物としての体裁を整えること。 
特に、カバー と帯は書籍の顔とも言え、書店での売れ行きを大きく左右する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などがござ、
いましたら遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に 対応させて
いただきます。 また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡 support@j-johnson.co.jp
▼お問合せフォーム http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html
▼翻訳お見積について http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html
▼JJ通信 バックナンバー http://www.jj-honyaku.net/

--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第35号】 2008/2/12発行
配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp
■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁   http://www.j-johnson.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━