(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第57号
2009/12/24
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.印刷 あれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

小学生の男の子のなりたい職業のアンケートを見ると、野球選手は、サッカー
選手と同じ位、まだまだ人気があるようですが、部活動は別にして、野球をして
遊んでいる普通の子供たちをあまり見かけないですね。

先日、長男とゴムボールとプラスチックバットで野球をして遊んでいると、
近くにいた子供たちがやってきて、いっしょにやりたいというのはよかったのですが、
野球のルールをまるでわかっていないのには、驚きました。

だからどうということはないのですが、なんとなく、さびしいですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

今回は、印刷の「特色」についてです。 印刷の「特色」とは、文字通り「標準の
色ではない、特別な色(インキ)」のことを指します。 

ご存知のように、カラー印刷は、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K
(スミ)の4色のインキを掛け合わせ、刷り重ねることで、再現されています。

理論上では、この色の4原色で、全ての色が再現できるはずなのですが、
実際にはそうではなく、再現できない色、あるいは難しい色が多々あります。

例えば、金や銀、蛍光色などは、4色を刷り重ねても、その色には、なりません。
このように、プロセスカラー(CMYKのこと)で再現できない色のために調合された
色(インク)のことを特色といいます。 特色の各々の色に対して、DIC、TOYO、
PANTONE などのインキメーカーが番号を付けた色見本帳を出していて、
特色印刷する際には、その番号を指定します。

一方で、プロセス印刷の掛け合わせで再現できる色でも、特色のインキがあります。
プロセスインキの掛け合わせでは、周りの色や印刷機の影響で、色味が一定しない
こともありますが、特色を使用すれば、常に同じ色が安定して再現されます。

例えば、会社のロゴマークは、印刷もたびに色が異なるわけにはいきませんので、
4色の掛け合わせで再現できる色であっても、特色を使うことがあります。

また、モノクロ印刷の中に、カラーの部分が1ヶ所だけある場合には、その部分を
掛け合わせで刷ると、3色や4色になってしまいますが、特色を使えば、スミと特色
だけの2色ですみます。 名刺の中に1ヶ所だけ会社のロゴマークがある場合など
がそうです。

ただ、特色を使用すると、コストアップになる場合もありますので、コストと品質の
兼ね合いを良く考慮してから、印刷会社に相談するのが良いと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
 
<オールキャップス (All Caps) >

組版で欧文を表記する際に、全ての文字を大文字にすること。 タイトルや
見出しでよく見られる。 キャップスは、大文字(Capital letter) のこと。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが

ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に

対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
  support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第56号】 2009/12/24 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
                  http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━