(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第41号
2008/08/11
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│   1.ごあいさつ
   │ン│   2.たわごと
   │テ│   3.DTPあれこれ  
   │ン│   4.用語集  
   │ツ│   5.お待ちしております
   └―┘
  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
     名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
   (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────
お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンでござ
います。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、是非
ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

北京オリンピックが開幕しました。 今回は開催以前から競技そのもの以外が
いろいろと話題になっていましたが、始まってみれば、そんなことも忘れて
、日本 人の活躍を期待して、ついチャンネルを合わせてしまいますね。
ただ、民放のオリンピック放送の タレントや元スポーツ選手のキャスターって、
必要なんでしょうか・・・?!  
現地の実況アナウンサーと専門家の解説者だけで十分と思いますけど・・・。 
やはりスポーツは NHK ということになりますかね。 コマーシャルもないですし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.DTP あれこれ
──────────────────────────────────

お客様から入稿された様々な印刷用のデータを確認、検証することも、欠くこと の
できない私どもの大事な仕事の1つです。 完全データ入稿という条件でデー タを
受取っても、そのまま使えることはほとんどなく、なんらかの手直しをしている のが
実情だからです。  その中で、「塗り足し」がないために手直しすることが多々あり
ます。

専門家である はずのグラフィックデザイナーさんの制作したデータでも塗り足しが
ないことがたま にありますから、文字通りの「完全データ」の入稿は難しいのかな
とも思います。

写真、イラスト、アミなどを紙面いっぱいに配置したい場合には、紙面の仕上がり線
よりも 3ミリ程度はみ出させて配置することが必要です。 仕上がり線からはみ出し
て配置することを「裁ち落とし(裁ち切り)」と言って、そのはみ出し部分を「塗り足し」
と言います。

つまり、内トンボ(仕上がり線)から外トンボの位置まで、写真やアミ などの図版が
伸びている状態です。  そのため、レイアウトソフト上ではボックスやオブジェクト
を仕上がり線から外側に 3ミリ程度はみ出させて配置させます。 なぜ塗り足しが
必要かと言えば、用紙を断裁する際に、断裁がズレても紙の白地が 出ないように
するためです。

ご存知のように、仕上がり寸法の用紙で印刷するわけではありませんので、
印刷後に回りを断裁します。 (A4の冊子をA4用紙で印刷しませんし、B2ポスター
もB2用紙で印刷しません。) ところが、断裁が多少ズレる場合もあるので、その
ために備えておくのです。
印刷の知識があると、複雑なDTPの決まりごとも大変理解しやすくなります。
この 塗り足し、裁ち落としは、その典型的な例と思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
<レターサイズ >
主に米国で用いられる用紙の規格サイズ。 8.5インチ x 11インチ(約 216 x 280
mm) で、A4判に比べて、タテが約 17mm 短く、ヨコが約 6mm 長い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡 support@j-johnson.co.jp
▼お問合せフォーム http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html
▼翻訳お見積について http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html
▼JJ通信 バックナンバー http://www.jj-honyaku.net/

--------------------------------------------------------------------

【 JJ通信 第41号】 2008/8/11発行
配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp
■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁   http://www.j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━