(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第102号
2013/9/30
ジェー・ジョンソン(株)

┌―┐
│コ│ 1.たわごと
│ン│ 2.印刷 あれこれ
│テ│ 3.用語集
│ン│ 4.お知らせ
│ツ│ 5.連絡先など
└―┘

● JJ通信は普段なかなかお会いできない皆様への月一回発行のメルマガです。

(配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.たわごと
──────────────────────────────────

ある日曜日の昼下がり、穏やかな雰囲気に相いれない、がたいがいい機動隊の

人たちが会社の周りのあちこちに立っていました。 今日は何かあったのかな?

と思いながらも忘れていましたが、夕方騒がしいので、窓から下を見ると、ののしり

合いをする多くの人たち。 後日わかったのですが、いわゆるヘイトスピーチに抗議

するデモと対立するグループの衝突でした。

なぜ新宿なのか(新大久保が近いから?) わかりませんが、会社の下の青梅街道

は、週末にいろいろなデモが多いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

簡易な冊子や資料を20~30部のような少部数だけ配布したい時に、どうされて

いますか。 

職場のプリンターで出力して、ホチキス止めするのが普通かもしれませんが、

オンデマンド印刷機を使って、カラーで両面印刷すれば、少ない予算で大変

見栄えの良い冊子を作ることができますので、一度印刷会社に相談してみて

下さい。

用紙は、ファンシーペーパーのような特殊紙は選べませんが、職場で使っている

コピー用紙(上質紙)だけでなく、コート紙(艶のある用紙)を使うこともできます。

また、厚さも極端に薄いものや厚いものでなければ、自由に選べます。

製本は、テープ製本、リング製本、くるみ製本などから選べますが、耐久性や

見た目の良さから中綴じがお薦めです。

中綴じは、A4冊子の場合、A3用紙を二つに折って、それらを重ねていって針金で

綴じる、というイメージです。(実際の工程は異なります。)そのため、ページ数を

8, 12, 16, 20… のように4の倍数にする必要があります。

資料を作り終わったら、総ページが17ページだったという時には3ページ増やさない

といけませんが、当社でこのような作業をいつも行っておりますので、ご相談下さい。

ただ、同じA4 でもPowerPoint で作成したような 横長の資料の場合には、中綴じが

じができません。正確には中綴じができないのではなく、A4横長を横に並べた時

の長辺の長さ297mm x 2 = 594mm を印刷できるオンデマンド印刷機がないのです

その場合には、A4 で両面カラー印刷したものを他の製本方法で綴じることになり

ます。 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.用語集
──────────────────────────────────

<マージン>

余白のこと。ページの周囲にある空白部分。 一般的には「手数料」、「利ざや」、

「粗利益」を指すが、DTP・印刷業界では全く意味が異なる。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ
──────────────────────────────────

● 資料をただ翻訳するのではなく、内容を要約して翻訳するという引き合いが

がたまにあります。 対応できる会社が少ないようですが、当社では対応でき

 ますので、一度ご検討下さい。

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.連絡先など
──────────────────────────────────

翻訳・DTP制作・印刷などに関してのお問合せ・質問、見積依頼、トライアル(試訳)

のご依頼がございましたら、ご連絡下さい。

 

▼見積り依頼などのお問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼当社の営業スタイルについて
http://www.j-johnson.co.jp/sales.html

▼技術翻訳について
http://www.j-johnson.co.jp/technical.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第102号】 2013/9/30 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社 平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━