(株)ジェー・ジョンソン(JJ通信サイト)
電気、電子、機械分野専門の翻訳会社ジェー・ジョンソン(株)が月一回配信する「JJ通信」のサイトです。

  1. お問い合わせ
  2. |
  3. バックナンバー
  4. |
  5. HOME

JJ通信 第51号
2009/06/15
ジェー・ジョンソン(株)

   ┌―┐
   │コ│  1.ごあいさつ
   │ン│  2.たわごと
   │テ│  3.印刷あれこれ                         
   │ン│  4.用語集
   │ツ│  5.お待ちしております
   └―┘

  ● JJ通信は、お見積のご依頼をいただいた方、資料請求をされた方、
   名刺交換をされた方・・・ などの皆様にお送りしています。
  (ご迷惑な方には配信を中止します。 こちらまで→ support@j-johnson.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ごあいさつ
──────────────────────────────────

お世話になっております。 「技術翻訳・DTP・印刷」 のジェー・ジョンソンで
ございます。 今月号の JJ通信を配信させていただきます。 お時間が許せば、
是非ご一読下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.たわごと
──────────────────────────────────

中国映画史上最高のヒット作とも言われた映画「レッドクリフ 」ですが、一部の
三国志フアンや現地の人の中では、意外にも不評だと聞きました。
映画の中での新しい解釈とやらが、彼らの持っているイメージと合致しなかっ
たのでしょうか?

例えば、NHKの大河ドラマで、「信長」 「秀吉」 「家康」が、新しいキャラで登場
したら、視聴率が上がるでしょうか? 
小説や映画などを通してすでにできあがっているイメージがありますから、
なかなか難しいと思いますね。 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.印刷 あれこれ
──────────────────────────────────

私たちの身の回りには、数多くの印刷物にあふれ、普段何気なく、無意識にそ
れらの印刷物を手にしています。 印刷物をその分野で大きく分けると、(1)
出版印刷、(2)商業印刷、(3)事務用印刷、(4)証券印刷、(5)包装その他
特殊印刷、の5つの種類に分けることができます。 


(1)出版印刷物は、新聞、雑誌、書籍、地図、教科書など新聞社や出版社、
研究機関などが発行する印刷物です。 

(2)商業印刷物は、一般企業の宣伝活動やその他の業務において事業活動
用に使用される印刷物で、カタログ、ポスター、チラシ、POP、会社案内、マニ
ュアル、報告書、社内報などの多岐にわたる印刷物です。  

(3)事務用印刷物は、ノート、手帳、封筒、名刺などの事務用品一般(一部は
市販されています)と、伝票、ビジネスフォームなどの印刷物です。市販品以外
の特注品は印刷会社で対応しています。

(4)証券印刷物は、株券、商品券、保証書、預金通帳、磁気カード、ICカード
などの印刷物です。通貨の代わりや同等の価値を持つ印刷物で、模倣されな
い高品質な印刷技術、ノウハウが必要とされます。

(5)包装その他特殊印刷物は、紙器、包装紙、プラスチック容器、ダンボール
などの包装・パッケージ印刷物と、建材、布地などの工業製品への印刷、プリ
ント基板などの印刷までも含まれます。 紙以外のさまざまな素材へ印刷技術
が応用される分野です。


ペーパレス化の進展で電子媒体も増えてきていますが、身の回りを見れば、
まだまだ印刷物(紙媒体)が多いですね。 一覧性や記録性、可搬性などの
印刷物(紙媒体)が優位な点がありますので、今後も両者のすみ分けが進む
かと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.用語集
──────────────────────────────────
 
<CCJK>

簡体字中国語(C)、繁体字中国語(C)、日本語(J)、韓国語(K) の4大アジア
言語のこと。 ローカライズ版を作成する際に、ヨーロッパ言語についで
重要視される。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お待ちしております
──────────────────────────────────

翻訳・DTP・印刷に関して、お問合せ、見積依頼、トライアル(試訳)依頼などが
ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。 営業担当が親身になって、迅速に
対応させていただきます。

また、JJ通信に関するご意見・ご感想もお待ちしております。


▼配信中止、ご意見、ご感想、その他のご連絡
support@j-johnson.co.jp

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/otoiawase.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信 バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/


--------------------------------------------------------------------
【 JJ通信 第51号】 2009/6/15 発行

配信中止はこちらまで。 → support@j-johnson.co.jp

■発行者 : ジェー・ジョンソン株式会社  平石 繁
http://www.j-johnson.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━